取扱製品 取扱製品 取扱製品

Dynamics 365

Dynamics 365はクラウド上でCRMとERPの機能を自由に組み合わせて利用できるサービスです。 コーディングレスでモバイルアプリを作成できる「Power Apps」や システム間の接続が可能な「Microsoft Flow」 といった機能を組み合わせることで短期間にシステム構築が可能です。

Dynamics 365 concept

Dynamics 365のサービス構成


Dynamics 365は以下のサービスから構成されています。必要なモジュールを組み合わせてサービスとしてご利用いただくことにより、コストを抑えた導入が可能です。

  • Dynamics 365 for Sales

    顧客情報の管理や営業案件の進捗管理、営業担当者の行動管理などを行うためマーケティング/SFA機能です。

  • Dynamics 365 for Customer Service

    顧客からの問い合わせメールや修理依頼などを「サポート案件」として管理します。対応履歴の管理や解決方法の共有、ドキュメント管理など幅広い機能を備えています。コールセンターなどインバウンドで問い合わせを受けるシーンで活用されます。

  • Dynamics 365 for Field Service

    訪問修理やメンテナンスなどのフィールドサービス業務を一元的に管理するソリューションです。地図情報やGPSを活用した効率的なディスパッチ(作業者割当)や、モバイルデバイスを活用したオンサイト業務が可能です。

  • Dynamics 365 for Project Service Automation

    さまざまなデバイスから利用できるプロジェクト管理ソリューションです。ITサービス業や法律事務所などの専門サービス業、または建設工事業など、プロジェクト単位での作業管理が求められる業種に適合します。

  • Dynamics 365 for Operations

    受発注業務から在庫管理、会計、生産管理、さらには小売業の店舗管理まで、あらゆる企業の基幹業務をトータルでカバーする大企業~中堅企業向けERPソリューションです。

  • Dynamics 365 for Financials

    販売・購買・在庫・会計・プロジェクト会計の5つの業務をカバーする、中堅・中小企業向けERPソリューションです。
    *2017年11月現在、北米および欧州の一部のみでリリースされており順次サービスが拡張される予定です。

  • PowerApps / Microsoft Flow

    PowerAppsは、コーディングレスでモバイルアプリを自由に作成できるサービスです。Microsoft Flowと組み合わせることで、Dynamics 365の補助ツール(入力画面や参照機能)をスピーディに開発できます。

旧来製品とのマッピング

Dynamics 365はDynamics ERP(AX/NAV)とDynamics CRMが統合され、クラウドサービスとして利用いただける形態の新しいサービスです。 旧来製品とのマッピングを行うと以下のようになります。

*旧来のオンプレミス型ERP製品であるDynamics AX 2012 R3、および Dynamics NAVの最新バージョン は継続して販売を続けております。

Dynamics 365 concept

Enterprise Edition と Business Edition

Dynamics 365は大企業~中堅企業向けの「Enterprise Edition」と、中堅・中小企業向けの「Business Edition」の2種類のプランが用意されています。

*Business Editionは現時点(2017年11月現在)は米国およびカナダのみで販売されており、今後、順次サービス対象地域が拡張されていく予定です。

Enterprise Edition

Dynamics 365 Enterprise Edition では「Dynamics 365 for Financials」を除く全てのモジュールを利用することができます。

Dynamics 365 concept

Business Edition

Dynamics 365 Business Edition では「Dynamics 365 for Operations / for Field Service / for Project Service」以外のモジュールを利用することができます。

Dynamics 365 concept