周辺ソリューション 周辺ソリューション 周辺ソリューション

Power Apps / Microsoft Flow

Dynamicsの導入や運用においては、マイクロソフトがクラウドサービスとして提供しているアプリ開発ツール「PowerApps」や、データ連携ツール「Microsoft Flow」を活用することができます。これにより、従来であればコーディングを伴う開発作業であった画面設計やデータ接続といった行為をノンコーディングで行うことができるようになりました。

 

Power Apps

PowerAppsは、ノンコーディングでモバイルアプリを開発できるエンドユーザー向け開発ツールです。標準でDynamics製品との連携が可能となっており、PowerAppsで作成したアプリからDynamics ERPのデータを参照したり書込みを行うなどの処理が行えます。

操作イメージ

PowerPointとExcelを組み合わせたような操作画面でモバイルアプリを開発することができます。

PowerApps

 

 

Microsoft Flow

Microsoft Flowは、システム間のデータ接続を手軽に行うための連携ツールです。Dynamcis製品を始め、100を超える各種システムとのインターフェースが提供されており、アイコンをつなぎあわせていくだけで直感的にシステム間のデータ連携を行うことができます。

操作イメージ

接続したいシステムのアイコンをつなぎ合わせるイメージでシステムの接続を定義することができます。複雑な条件分岐も可能です。

Microsoft Flow

 

 

導入事例、セミナー、製品紹介の資料ダウンロード

30社以上の導入事例が掲載された資料や、セミナー資料、製品紹介資料がダウンロードいただけます。
Microsoft Dynamicsを、もっとご理解いただくための資料はこちらから。

導入事例の詳しい内容は、PDFにてご覧いただけます。資料ダウンロードはこちらから
お電話でのお問い合わせ 03-5796-7051 月曜日~金曜日 9:00~18:00