取扱製品 取扱製品 取扱製品

製造業向けテンプレート

BC-MANUFACTURINGは、Microsoft Dynamics 365 Business Central 日本版をベースに、パシフィックビジネスコンサルティングが機能の追加開発を実施しパッケージ化した製造業向けのテンプレートです。BC-MANUFACTURINGには、複数階層の製造オーダーを製番でまとめて管理する製番管理機能やバーコード実績登録、実際原価計算(間接費配賦機能)、棚卸差異配賦機能といった製造現場で必要となる機能が含まれております。
各機能の詳細は、以下をご覧ください。

BC-MANUFACTURING 特長

BC-MANUFACTURINGで提供される主な機能は以下となります。

製番管理機能 複数階層の製造オーダーを製番でまとめて管理する機能
バーコード実績登録機能
  • 製造指図書の印刷において、工程ごとに実績管理入力用のバーコードを印字する機能
  • 工程別にバーコード読込み、該当する製造オーダーを画面上に呼び出し実績を簡易的に登録できる機能
  • 実績原価計算
    (間接費配賦機能)
    月内に発生した製造費用を勘定科目別にコストセンターに配賦し、さらに製造実績比率(時間または数量)で
    品目の単位原価に配賦する機能
    棚卸差異配賦機能 バックフラッシュ等により理論値で材料消費を記帳する場合において、月末の棚卸差異を製品
    および製造オーダー単位で配布する機能


    製番管理機能

    仕掛在庫を正しく把握することなどの目的で工程ごとに製造オーダーを発行する場合において、複数の製造オーダーを1つの製番で紐づけることによって、製番単位でのステータスや作業進捗を一目で確認できる機能です。

    Dynamics



    バーコード実績登録機能

    工程別のバーコード付き作業指示書を発行し、作業完了後にバーコードで実績入力画面を呼び出すことで効率的に出来高や作業時間などの実績を入力できるようにする機能です。

    Dynamics

    実際原価計算-間接費配賦機能

    会計モジュールで計上された製造間接費を部門別・製品別に配賦することで、品目単位・製造オーダー単位での精緻な実際原価計算を実現します。部門別計算においては階梯式配賦計算に対応しています。

    Dynamics

    材料棚卸差異配賦機能

    材料棚卸差異を製造オーダー単位で配布することにより数量差異を正しく把握するための機能です。プロセス製造などにおいて材料投入量を理論値で記帳する場合に特に有効です。

    Dynamics

    Dynamics 365 Business Central ローカライゼーション/業種別ソリューション

    Dynamics 365 Business Central ローカライゼーション

    導入事例、セミナー、製品紹介の資料ダウンロード

    30社以上の導入事例が掲載された資料や、セミナー資料、製品紹介資料がダウンロードいただけます。
    Microsoft Dynamicsを、もっとご理解いただくための資料はこちらから。

    導入事例の詳しい内容は、PDFにてご覧いただけます。資料ダウンロードはこちらから
    お電話でのお問い合わせ 03-5796-7051 月曜日~金曜日 9:00~18:00