ニュースリリース

  • ホーム
  • ニュース
  • SIerのDTSとITコンサルティングファームのPBCが、 Microsoft Dynamics 365を活用したシステム開発で業務提携 第一弾は、住宅業界向けCRMシステムを共同開発

2021年11月17日プレスリリース

SIerのDTSとITコンサルティングファームのPBCが、 Microsoft Dynamics 365を活用したシステム開発で業務提携 第一弾は、住宅業界向けCRMシステムを共同開発

システムインテグレーターの株式会社DTS(東京都中央区、代表取締役社長 北村 友朗)とITコンサルティングファームの株式会社パシフィックビジネスコンサルティング(東京都品川区、代表取締役社長 佐伯 明彦 以下、PBC)は、クラウド型ビジネスアプリケーション「Microsoft Dynamics 365」(以下、Dynamics 365)を活用したシステム開発で業務提携をすることに合意いたしました。
DTSの各業務領域での業務ノウハウやシステム開発力と、PBCのコンサルティング力、Dynamics 365の導入実績におけるノウハウ等を組み合わせ、シナジーを発揮させ、お客様に価値あるサービスを提供していきます。
第一弾は、国内初となる住宅業界向け専用のCRM(顧客関係管理)システムを共同開発します。本共同開発では、「操作性」「柔軟性」「拡張性」の高いDynamics 365をベースに、営業プロセスの作成から新規営業活動の見える化、アフター営業の管理までをワンストップで一括管理するCRMシステムを実現し、ハウスメーカーやビルダー、工務店、建材メーカー等のお客様に提供することで、住宅業界のデジタル化に貢献をしていきます。

プレスリリースPDF:press-20211117.pdf