ニュースリリース

2018年3月19日ERPCRMイベント参加報告

Directions Asia 2018参加報告

2018315日~16日にかけて、タイ・バンコクでDirections Asia 2018が開催されました。Directionsは、Microsoft Dynamics NAVの世界最大のパートナーイベントとして、毎年米国と欧州で催されています。アジアでの開催は今年で2回目となります。前回を上回る31か国・138パートナー・362名が参加しました。PBCは今回もシルバースポンサーとして参画し、日本、香港、タイから13名が参加しました。

 
オープニングキーノートでは、数年ぶりにDynamics NAVの導入実績に関するアップデートが発表されました。過去31年間で、3,500パートナーによって195か国16万社へ導入され、ユーザー数は270万人に上るそうです。PBC2001年から17年にわたりDynamics NAVを日本を中心とするアジアの企業へ導入してまいりましたが、この大きな実績に少しでも貢献できていることを誇りに思います。
また、Dynamics 365 Business CentralD365 BC)のリリースに関するアナウンスがありました。2018年の秋にはクラウド版以外にも、オンプレミス版(設置型)もリリースすることが発表されました。D365 BCDynamics NAVがリブランドされた名称です。先にSaaS版がリリースされ、秋にはオンプレミス版も予定されています。

また、PBCは次の2つのセッションに登壇し、アジアを代表するNAVパートナーとして今年もその存在をアピールいたしました。

PBCのプロジェクトマネージャーで、Microsoft MVP for Business Solutionsでもある吉島良平によるMVPセッションでは、” How to make a Dynamics NAV presentation more attractive!”というタイトルのもと、Dynamics 365 for Salesを始めとるDynamics製品間、および他のマイクロソフト製品との連携について、デモンストレーション形式で紹介しました。
PBC Hong KongGeneral ManagerGilbert Wongはスポンサーセッションに登壇し、PBCDynamics NAV向けに開発した5ヵ国のローカライゼーション、およびその開発手法についてご紹介しました。

 

イベントの様子は PBC Dynamics Blog で詳しくご紹介しております
https://www.pbc.co.jp/blog/directions-asia-2018-march-15th-16th-at-bangkok-thailand/