ニュースリリース

2017年3月24日ERP参加報告

Directions Asia 2017参加報告

2017年3月23日~24日にかけて、タイ・バンコクでDirections Asia 2017が開催されました。Directionsは、Microsoft Dynamics NAVの世界最大のパートナーイベントとして、毎年米国と欧州で催されていますが、今回初めてアジアでの開催が実現したものです。記念すべき1回目の開催には、世界31ヵ国から115のパートナー、345名が参加しました。
PBCはシルバースポンサーとして参画し、日本、香港、タイから14名が参加しました。

オープニングキーノートでは、Microsoft Thailand、ゼネラルマネジャーのKhun Orapong Thien-Ngern 氏による開催の挨拶で始まり、続いて、Microsoft Corporation Dynamics 365担当ゼネラルマネージャー Marko Perisic氏から、Dynamics NAVのロードマップに関する発表がありました。それによると、次回のバージョン(コードネーム:Tenerife)以降、Dynamics 365 for Financial (通称D365F)とDynamics NAVを同じ機能で統一する計画だそうです。

また、PBCは次の2つのセッションに登壇し、アジアを代表するNAVパートナーとしてその存在をアピールいたしました。

・PBCのプロジェクトマネージャーで、Microsoft MVP for Business Solutionsでもある吉島良平によるMVPセッションでは、マイクロソフト社のERP(統合基幹管理システム)を中心に、機械学習やBot連携といった新技術を採用した、まったく新しいビジネスソリューションの在り方をデモンストレーション形式で紹介しました。

・PBC Hong Kong、General ManagerのGilbert Wongはスポンサーセッションに登壇し、PBCがDynamics NAV向けに開発した5ヵ国のローカライゼーション、およびその開発手法についてご紹介しました。

イベントの様子は PBC Dynamics Blog で詳しくご紹介しております。