ニュースリリース

  • ホーム
  • ニュース
  • 関電システムソリューションズによるパシフィックビジネスコンサルティングの全株式取得について

2018年4月2日PBCお知らせ

関電システムソリューションズによるパシフィックビジネスコンサルティングの全株式取得について

株式会社パシフィックビジネスコンサルティング(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小林 敏樹、以下、「PBC」)は、PBCが保有する全発行済株式を、関電システムソリューションズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山元 康裕、以下、「KS-SOL」)へ譲渡する株式譲渡契約を締結し、201842日を以って、KS-SOL100%子会社となりましたことをお知らせします。

今回、KS-SOLが弊社を子会社化することにより、弊社の取り扱い製品であるMicrosoft Dynamics NAVDynamics 365 for Finance & Operations(旧:Microsoft Dynamics  AX)、Dynamics 365 for SalesCRM)を軸とした企業戦略を加速させ、目標である「Microsoft Dynamics事業に於けるアジアパシフィックNo.1企業」の実現に向けて成長させるとともに、次の様なシナジーを発揮できることとなります。 

 

・両社の商圏(関西首都圏)の相互補完

KS-SOLの営業力を活用したPBCのソリューション拡販

・関電ブランドの信頼力を活用

・両社でAzureを活用した新サービスを開発し、他社Microsoft Dynamicsビジネスとの差別化

 

 尚、今般の株主異動に伴い、PBCの社名変更、および営業、ソリューション導入、保守メンテナンスの体制について変更はありません。

関西電力グループ企業としてさらなるビジネス拡大を目指して参りますので、今後共、相変わらずのご厚情、ご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

 

● 関電システムソリューションズ株式会社ホームページ: http://ks-sol.jp/